元極真会館の空手家の小笠原和彦さんは現在プロレスラーです。
そして、2004年、元覆面レスラーのゼブラーマンでした。
元覆面レスラーのゼブラーマンは、貧弱かつ奇妙な特訓を行うキャラクターを演じ、興行の度に、映画『ゼブラーマン』で主演を務めた哀川翔も応援に駆けつけた。
2015年2月22日(日)に、広島産業会館で小笠原和彦さんは初代タイガーマスクの佐山聡さんと10年ぶりに試合を行った。

元極真会館、空手家、小笠原 和彦とは?現在プロレスラー?

ゼブラーマン – Wikipedia

ゼブラーマン』は、2004年2月14日から全国の劇場で公開された日本映画。その中に登場する劇中劇、およびその主人公。そして、映画とタイアップして登場したプロレスラー。キャッチコピーは『白黒つけるぜ!!

監督は三池崇史。俳優・哀川翔の主演100作目を記念して製作され、この映画で哀川は第28回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞した。製作は「ゼブラーマン」製作委員会。配給は東映。2010年には続編の『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』が公開された。

また、山田玲司による漫画版が『ビッグコミックスピリッツ』にて連載された。