広島ランチ交流会で提唱するSMIポール・Jマイヤー氏のアファーメーションとビジュアライゼーションの説明で欠かせないものは、「パーソナル ・モティベーション」である。
「パーソナル・モティベーション」とは、「自分が立てた目標を達成するために、われとわが身を行動にかり立てる力 」のことです。心の中に秘められた力と、心の中にはっきりととらえている意思の力、あふれるばかりの願望、そして、目標を達成させずにはおかないという固い決意がひとつになったとき人間に与えられる、成功、幸福をもたらす力である。

声高らかにアファーメーションを読み上げ目標をビジュアライズさせることで「パーソナル・モティベーション」を高上しましょう!

鮮やかに想像し、熱烈に望み、心から信じ、魂を込めた熱意をもって行動すれば、何事も必ず実現する。

【花火大会】SMIポール・Jマイヤー氏のアファーメーションとビジュアライゼーション

【広島ランチ交流会イベントページ】
http://wp1.sub.jp/lunch/info-cat/company-information/

※関連知識
【ポール・Jマイヤー氏の成功の5原則とは。】

1.考え方を鮮明に結晶化する 。
2.目標を達成するための計画を立てること、その達成期日を設定する。
3.心に描いた人生の夢に、真剣な欲望を燃やす。
4.能力に対して、やれるのだという大いなる自信を持つ。
5.障害や批判、周囲の状況にも惑わされず、人びとが何をいっても、思ってもしようとも、かまわず、心に描いた計画を、強固な決意をもって成し遂げる。

この成功の5原則を自分の「パーソナル・モティーベーション」の行動計画に組めこめれば人生は間違いなくよい方向に向うことができるのです。

【ポール・J・マイヤーのプロフィール】

ポール・J・マイヤー(Paul J. Meyer/1928年-/男性)は、アメリカの自己啓発作家、教育家。カリフォルニア州サンマテオ出身。保険のセールスマンとして大きな成功を収め、1951年に最年少でMDRT(Million Dollar Round Table)のメンバーとなる。1960年に自身の成功哲学を体系化・システム化しSMI(サクセス・モティベーション・インスティテュート)を設立。マイヤーの自己啓発プログラムは世界80か国以上活用され、高い評価を獲得している。